株式会社西頭代表 猪谷 幸祐のブログ
イノタニコースケの出会いを絆に

消えていたブログ 西頭コリンズ対ブライアンツ


 西頭コリンズ 対 荒木社長率いるブライアンツの

第3戦の熱いブログが消されていた。

ということで、第3戦の内容を簡単に。

その日は、曇り空で雨が降りそうな天候でした。

前日も、大量のアルコールを注入していただけに、

開催の有無をぎりぎりまで、自宅待機してしまった

私ですが、グラウンドに着いてから違った。

まだ肩は、痛い(1月29日の74会で、ごり塚田にやられて

まだ、完治せず)。ということで、4番ファーストで出場。

1回をピッチャーの渡辺りょういちが抑え、1回の裏の攻撃。

ノーアウト満塁。いきなりの大チャンスに、左打席に立つ。

得意の内角低めを救い上げ、ライトスタンドへ!

ピッチャー荒木の138kmのストレートでした。

これで、試合が決まったかと思いきや、

気付けば、2番手の長岡が大誤算。

7対5で負けている〜。

で、最終回2−アウト満塁で、

4番DH(途中から補欠になっていた)猪谷。

カウント3ボール2ストライク!

ここまで好投を続けてきた荒木の速球も

力が入る。速い。

直球142kmのストレート。

軽くミートしたボールは、センター頭上。

取れば、ファインプレー。

残念万歳!

打球は、センターのグラブをかすめヒット!

2アウトだったため、走者一掃で、

逆転サヨナラ!

今年に入って3戦3勝!

ここに、自慢話として記録に残しておきます(笑)!

                    以上


7対6 で、辛勝!


 2013年も、ブライアンツとの野球が開幕した。

私は、1月に開催した74会という飲み会で、

腕相撲にて、右肩を壊しての開幕。

残念。

3番ファーストで出場。

理由は、9人しか居なかったため。

試合は、1回表に、良く覚えていないが、

ブライアンツに1点を先行される苦しいスタート。

しかし、1回裏、1番小笠原、2番池山が連続ファーボール。

3番猪谷が、肩の痛みを抱えつつレフトオーバーの

2ベースヒットで、2対1。

その後、ブライアンツに、再度逆転されて、

3対2。

しかし、2013年のコリンズは、違った。

何と6回裏の攻撃で、8番伊藤(社員の方)が、

逆転の一打という大金星!

この伊藤、良く遅刻するのだが、

専務から、今年の遅刻は、あと3回まで、

お咎めしない宣言が飛び出してしまった(笑)。

伊藤君、良かったね。

試合は、最後までもつれ、7対6でのコリンズの勝利となった。

今年は、やっぱりいい年みたい。





伊藤君は、後ろの右から2番目です。

因みに、ブライアンツ=荒木社長率いる AHCグループのみなさんです。

                                    以上




西頭コリンズ 今期初勝利! (野球 マリンスタジアム)


 

いつも、お世話になっている荒木社長率いるブライアンツさんの

粋な計らいで、マリンスタジアムにて、試合を行いました。

私は、前日の日本を背負う74会にて、久々の二日酔い。

スタジアムに着くまでに、3度の途中下車にて、

大リバース!

試合は、エース猪谷、えっへへ伊藤は、補欠スタート!

若い助っ人2名を含め、完全ヤングチーム。

試合は、とても緊迫して、いい試合でした。

因みに、私も途中復帰して、

コリンズ社員の峻一に習ったカーブで、

豪快に、3者凡退に切って取りました!

9回裏、何故か宇高の平凡なショートゴロを

ショートがカウント間違えてさよなら勝ち!

劇的な瞬間を迎えました。

嬉しい〜!



西頭コリンズ、まだまだ部員(社員)募集しています。

奮ってご参加を。

                                                  以上

残念、野球中止。そして、気付き。


 本日は、西頭コリンズとラルフローレンさんの

早朝野球の試合がある予定でした。

ラルフローレンさんは、以前、和民の業務委託時代の

お客様で、3度ほど試合をさせて頂いている大切な方々。

そして、試合もいつも緊迫したなかで盛り上がる。

今日は、楽しみにしていましたが、生憎の雨にて

中止が決まりました。残念。


なんですが、こんなことにも、

責任感の度合いに個人差を感じました。


背景

〇西頭コリンズは、ほとんどが西頭社員。

〇以前までの幹事が、川崎。

〇今回からの幹事が、小笠原。

〇今回は、川崎を通じて発信。

〇昨日から、雨が降っており、中止の可能性が高かった。

〇朝、4時に川崎の発信で、決行か決まると昨晩発信。

〇朝4時に、雨は降っていなく、ラルフローレンさんが、

5時までにグランドに行き、ジャッジしてくれることになった。

〇川崎は、始発でグランドに向かう。

〇川崎からのメール

別の日で予定組みますね。
家のポンコツ野球部どっちにしても三人しか起きてなかったです。
もっと引き締めないと駄目ですね。


この3人が誰かは、知りませんが、私の知る中で、

野球のスタンバイしていたのは、

役員大ちゃん


と前職後輩の宇高、みっちゃんのみ。


情けない。

たかが野球と思うんじゃない!

連絡を取り、相手チームを思い

始発で現地に向かった川崎に対し、

お前ら、どんな気持ちなんか?

多分、何とも思っていないね。

会社でも何でも、作る人間がいるから存在する。

何をやるにしても、主体的な行動が取れる人間になれよ。

野球するのにも、グランドとったり、

会費集めたり、人数集めたりする人間が居てくれるから、

何事も無かったように楽しく遊べる。

仕事も、遊びも姿勢は、同じ。


川崎、御苦労様。

成長を感じました。

みんなにも、苦労を伝えていこうな。


                                以上





今期痛恨の2敗目 マリーンスタジアムにて


 先週、色んなことがありすぎて、ツイツイ書き漏れましたが、

我々西頭コリンズは、先週AHCブライアンツと今期第2戦を行い、

辛くも、痛恨の2敗目を喫してしまいました。

しかも、千葉ロッテマリーンスタジアム(QVCマリンフィールド)にて。

先発は、社長同士、130kmのストレートと

7色の変化球を持つ猪谷に対し、持久戦を得意とする荒木の投げ合い。

1回を快調に押さえ込んだ猪谷であったが、

2回にエラーと苦手の藤原、水田に痛恨の一打を

浴び、この回、一挙に4点。

終盤に追い上げ、敗戦投手は、免れたものの

大敗を喫してしまった。



上記、写真は、まだ身体が健在のころの1回の表、

快速を飛ばしていた頃の都合のよい写真。



打った瞬間、レフトスタンド!

円を描く打球を見ながら走り出すI谷氏。




惨敗にも関わらず、堂々としている西頭コリンズ。

言い訳

いつも、30分以上かかるコンタクトレンズ装着が、この日は、スムーズに。

しかし、後日確認したら、右と左が反対だったことが判明。

アーメン。

今後の対応として、コリンズにて、野球部出身、渡辺を採用。

改善の一手は、打ちました(笑)!

                                    以上

| 1/3PAGES | >>

calendar


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

profile


selected entries


categories


archives


recent comment


links


others


mobile


qrcode

search this site.


sponsored links