株式会社西頭代表 猪谷 幸祐のブログ
イノタニコースケの出会いを絆に

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.07.12 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

阿地知 佳孝  上海へ飛ぶ!


1人の勇姿が、上海へと向かいました。

西頭上海事業部の部長として、

上海での健闘を祈念致します。

頑張れ。以下は、阿地知のレポートです。

経営目的
                                    阿地知 佳孝
 
 
今月は経営目的の1つ、新たなチャンスの創造、支援を行う
について考えました。

ちょうど3年前に私は西頭に入社しました。
当時私はオーストラリアにて勤務したいといい西頭に入社
してきました。しかし始めは足つぼマッサージの仕事でした。
社長は始めは国内で学べといいました。私はそれに従いました。
将来訪れるチャンスにそなえてコリンズ事業部で1年半、国内
外食で1年半のキャリアを積ませていただきました。

入社して3年目で入社当時の海外勤務のチャンスを掴むことが出来ました。
西頭の経営理念は間違っていませんでした。西頭は新たなビジネスを
創造して、社員に対してチャンスを与えてくれました。
一つ自分の夢であった海外でビジネスが出来ると言う夢を手に
入れることが出来ました。感謝です。
しかしこれをやる事はもしかしたら誰でも出来るかもしれません。
ゲットできたチャンスを次はいかにして成功させるかが次のポイントです。
私は国内で多くを学ばさせて頂きました。コリンズフットの立上げ、
もつ真路西新宿7丁目店の立上げ、馬鹿うま0号店の立上げ、
御徒町の立上げ、西葛西の立上げと多くのチャンスと経験を積ませて
頂きました。
私が国内で学んだことは名の無い1店舗を立ち上げる大変さです。
これは前職の会社では勉強することができなかったことです。
我々は大きな資本をもつ会社ではありません。社長がいう毎日が本番です。
私はコリンズ時代の立上げ期において毎月約40万円の利益ショートを
発生させておりました。毎週のMTGにおいて利益ショートの報告を
するのが苦痛でなりませんでした。
毎週1時間ほど立たされての説教において自分がオーナーだったら
来月は無いことをそこで嫌と言うほど教えられました。
それはどんな事業でも同じことです。
毎日が本番であり、次はないという覚悟が必要であります。
私が一皮むけたタイミングは、社長から
次マイナスしたら自分の給料をドボンしろ!
と言われたのがきっかけです。
今月しくったらマジで、まじーな!という焦りから何とかしなければと
強くおもったのを思い出します。
動機は不純かもしれませんが退路を断つ覚悟が無ければ
新規事業は絶対に成功はしません。中国でも同じ戦いが待っているでしょう。
なんとしても成功させるという強い気持ちで店を立ち上げに行こうと思います。
会社が与えてくれたチャンスを成功させて、次は私がこの経営目的を
少しでも広げて次の世代へ繋いでいけるようにして行きます。

 
                         以上
 
 
 

スポンサーサイト


  • 2019.07.12 Friday
  • -
  • 17:42
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

profile


selected entries


categories


archives


recent comment


links


others


mobile


qrcode

search this site.


sponsored links