株式会社西頭代表 猪谷 幸祐のブログ
イノタニコースケの出会いを絆に

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.07.12 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

上海西頭 阿地知事業部長 レポート




下記、上海責任者の阿地知の

レポートです。

成長が嬉しい〜!

負けずに、日本で結果出します!

 

上海に来てはや6ヶ月が経ちました。長いようで短い半年だったと感じています。半年の間には様々なことがありましたが、なんとかお客様やスタッフに助けられてここまでやってきているという状況です。ここからは自分の力で店を盛り上げて、売上げや利益をつくりみなに恩返しをしていきたいと考えています。日本では経験の出来ない業務も会社からたくさんやらせていただいておりますのでその責任のもとで業務を遂行していかなければならないことも理解しています。今月は社長の上海出張の際に業態明確化表などもつくりより明確に自分の店の業態に対して考えるきっかけとなり、今後のプランニングの重要性も改めて感じました。社長になるために大切なことは短期ではなく中長期の計画を立ててそれに向かう為に日々何をしなければならないのかを細かくつめていく作業をしなければなりません。頭で考え綿密に計画を立てて日々行動に移していくことが今の自分にはまだまだ足りていないとことだと感じます。リーダーとなるもやはり大きなビジョンを描き常に3年先、5年先を見て行動する癖をつけていこうと思います。また今後中国で大きくビジネスを展開していく上においては、私自身の語学力など含めて多くを学び体得して実践していけるようにならなければいけないと感じています。今までは出来ていなかった語学の勉強も含め始めていきたいとおもう。私自身で上海西頭は大きくもなるし小さくもなることを肝に銘じて日々の行動をとらなければならない。そうでないと今ついて来てくれているスタッフやお客様に迷惑がかかる形になってしまう。今日の売上が明日への生きる術であること。今日負けたら明日はないとよく言われましたが、まさにそういうことなのだと上海にきて強く感じます。私が勝たなければみなの給料や家賃や食材の原価を払うことが出来ないのである。商売とは毎日が戦いなのであります。我々は2017年の上場に向けて常に勝ち続けなければならない戦をしているわけですので、自分の与えられたフィールドはしっかりと守って自分のフィールドを大きくしていきたいと考えています。我々上海西頭は今後の中国における馬肉のシェアを大きく確保できるチャンスをもっています。そんな大きなビジネスチャンスがありますので大いにこのチャンスを獲得していけるようにまずは一号店の売上げを50万元を確保できるところまで持っていきたいと考えます。それに伴い自己資金を作り次の出店に向けての行動に移していきたいと考えています。

 

以上                               
                                阿地知


スポンサーサイト


  • 2019.07.12 Friday
  • -
  • 12:27
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

profile


selected entries


categories


archives


recent comment


links


others


mobile


qrcode

search this site.


sponsored links